三遊亭鬼丸
著者のコラム一覧
三遊亭鬼丸落語家

昭和47(1972)年生まれ。長野県上田市出身。平成9年、三遊亭円歌に入門。前座名は「歌ご」。平成12年、二つ目に昇進し「きん歌」に改名。平成22年、「三遊亭鬼丸」襲名で真打ち昇進。NACK5「ゴゴモンズ」メインパーソナリティー。

落語家はほぼノンポリでも…リスクの高い話題は避ける

公開日: 更新日:

 今週は年に一度のラジオレギュラー出演お休みの週ですので、アメリカ東海岸に旅行に来てます三遊亭鬼丸です。

 アメリカに来てふと感じたのが、こちらの芸能人の政治に対する参加の仕方。俳優のリチャード・ギアは中国のチベット政策に異議を唱えて、中国市場を重視するハリウッドから干されているとか。反トランプを唱える芸能人も多数ですよね。

 それと比べて日本は、過去だと菅原文太さんが印象的でしたが、政治的行動に対してはかなり批判的な世間ですよね。そこで今回は落語家と政治について書きましょうか。まあざっくり言ってしまうと落語家はほぼノンポリです。もちろん中にはゴリゴリの人もいますが。ちなみにうちの師匠(3代目三遊亭円歌)はゴリゴリの自民党支持者でした。若くして売れっ子だった師匠にはお金持ってる議員が選挙応援での依頼で寄ってきたんでしょうね。佐藤栄作がスポンサーでしたしね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る