桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

心配なのは蛍原…お笑い芸人“相方不在”3組の現状と危惧

公開日: 更新日:

■ネプチューンは名倉抜きでもなんとかなる?

 ネプチューンの名倉潤(50)がうつ病治療のために2カ月間休養するという。発表後の番組(収録)を見たが、こちらがそんな目で見るからか、言われてみれば、確かに様子がおかしい。

 5日の「しゃべくり007」(日本テレビ系)でも事情を知っているのかMCのくりぃむ上田をはじめ、他のメンバーも名倉を気遣い、あえて話を振らないようにしているという感じに見えた。

 ネプの中ではツッコミ担当の名倉。もともとはホリケンと泰造がコンビを組んでいたが、両方ともボケ倒しでコントにならないと、名倉を入れて今の形になった。

 レギュラーは他に「ネプリーグ」(フジテレビ系)、「あいつ今何してる?」(テレビ朝日系)など5本。幸い、どれも集団芸のような番組なので名倉が抜けてもなんとかなるレベル。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  9. 9

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

  10. 10

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る