児島美ゆきさん「北の国から」田中邦衛さんとの時間は財産

公開日: 更新日:

 1970年のドラマ「ハレンチ学園」ではスカートをめくられる十兵衛を演じて全国の青少年のハートをワシ掴みし、81年には「北の国から」でスナックのホステス・こごみを演じて高く評価され、今でも熱狂的なファンに支持されている女優の児島美ゆきさん。「思い出深いわ」と言いながら見せてくれた一葉の写真は……。

 ◇  ◇  ◇

「写真の右下に撮影した日付が入っています。見えますか。81・7・25とあります。初回放送が……ええっと81年の10月9日ですから、その2カ月半前。ワタシ、1カ月ほど富良野プリンスホテルに缶詰めになっていました。主人公の五郎ちゃんと川下りのシーンを撮り終え、凄くリラックスしています。いい表情ですよね、2人とも」

 フジテレビ系の連続ドラマとして82年3月26日まで「北の国から」(脚本・倉本聰)が放送された。富良野の雄大な自然の中で2人の子供を育てる主人公・黒板五郎を田中邦衛が好演。ドラマスペシャルとしてシリーズ化され、2002年放送「北の国から2002遺言」で幕を閉じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  9. 9

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る