川崎麻世さん 故・ジャニー喜多川さんがくれた希望の一言

公開日: 更新日:

 京都で生まれ、大阪・枚方で育った川崎麻世さん(56)。先ごろ他界したジャニー喜多川さんに見いだされ、俳優として世界のステージで活躍するキッカケになった一枚の写真がこれ。その後、生後まもなく生き別れた父親とも会うことができた。

  ◇  ◇  ◇

 京都で生まれてわずか1歳の時、やむを得ない家庭の事情で両親が離婚。その後は枚方市で事業を展開していた母方の祖父母の元に身を寄せ、母1人子1人で育った。後を継ぐ男子は1人だったこともあり、ゆくゆくは事業を継ぐことを期待されたという。

「芸能界入りはたまたま応募した読売テレビの当時のモノマネの番組『パクパクコンテスト』に出演したことです。父が俳優だったこともあり、母は芸能界入りに反対だったのですが、番組ですごい反響をいただいて。司会者だった笑福亭鶴光さんが『ファンレターが1000通を超えたら番組のレギュラーにする』と言ったら、予想外の1万通も来ちゃったんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  3. 3

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  4. 4

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

もっと見る