羽賀研二vs梅宮アンナ“平成のバカップル”騒動が完全決着

公開日: 更新日:

 涙ぐみながら自説を展開して潔白を主張、そして同情を求める――。元タレントの羽賀研二被告(58)が強制執行妨害などの罪に問われた27日の那覇地裁、初公判で見せた言動は「かつてワイドショーの常連だった当時のまま」ともっぱらだ。

 当時とは「バカップル」との見出しもあった、タレントの梅宮アンナ(47)との交際が話題になった1990年代。94年に交際発覚後、巨額の借金が明るみに出て、アンナの父親の梅宮辰夫(81)は「希代のワル」と羽賀被告を評し、羽賀被告の前に立ちはだかった。それに羽賀被告は「誠意をもって」「誠意を示して」などとテレビを通じて訴えたものの、アンナにも愛想を尽かされ、99年に破局。アンナは今年に入って、羽賀被告の借金の連帯保証人になって、8000万円もの借金を肩代わりしていたことを公にした。

「別れて(他の人と)結婚しても、借金を返していました。親の反対を押し切って家を出たので、親に頼ることはできなかった。金策に走ったこともありました」などとテレビで語った。

 アンナは日刊ゲンダイのインタビューにも応じ、こんなエピソードも明らかにしている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に