元SMAPで独り勝ち キムタクが歩むジャニーズ大幹部への道

公開日: 更新日:

 ここへきて絶好調だ。

 新春4、5日に放送された木村拓哉(47)主演のSPドラマ「教場」(フジテレビ系)の平均視聴率が、第1夜=15・3%、第2夜=15・0%と2夜連続で高視聴率をマークした(関東地区 ビデオリサーチ調べ=以下同)。 キムタクが演じたのは、白髪&義眼の冷酷非道な警察学校の鬼教官。生徒役の川口春奈(24)、大島優子(31)、三浦翔平(31)らが過酷な試練を耐え抜き成長していく様子が描かれた。

 一方、10月クールの連ドラ「グランメゾン東京」(TBS系)では、鈴木京香(51)や沢村一樹(52)らの仲間とともに、ミシュランの3つ星を目指す天才料理人を演じ、視聴率は初回から2桁をキープ。3つ星を獲得した最終回(12月29日放送)は16・4%と有終の美を飾り、昨年放送されたシリーズものを除く新作の連ドラで平均視聴率トップとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  7. 7

    ドラフト下位指名の“大化け”筆頭候補は巨人6位左腕・山本

  8. 8

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

もっと見る