元SMAPで独り勝ち キムタクが歩むジャニーズ大幹部への道

公開日: 更新日:

 ここへきて絶好調だ。

 新春4、5日に放送された木村拓哉(47)主演のSPドラマ「教場」(フジテレビ系)の平均視聴率が、第1夜=15・3%、第2夜=15・0%と2夜連続で高視聴率をマークした(関東地区 ビデオリサーチ調べ=以下同)。 キムタクが演じたのは、白髪&義眼の冷酷非道な警察学校の鬼教官。生徒役の川口春奈(24)、大島優子(31)、三浦翔平(31)らが過酷な試練を耐え抜き成長していく様子が描かれた。

 一方、10月クールの連ドラ「グランメゾン東京」(TBS系)では、鈴木京香(51)や沢村一樹(52)らの仲間とともに、ミシュランの3つ星を目指す天才料理人を演じ、視聴率は初回から2桁をキープ。3つ星を獲得した最終回(12月29日放送)は16・4%と有終の美を飾り、昨年放送されたシリーズものを除く新作の連ドラで平均視聴率トップとなった。

 上智大学教授・碓井広義氏(メディア文化論)も日刊ゲンダイコラムで、同ドラマについて「フードビジネスの暗部もしっかり描かれており、大人の群像劇として奥行きのあるものになっている。そう、このドラマは、『木村拓哉主演の群像劇』という新メニューが功を奏したと言っていい」(12月4日付)と評価していた。ドラマ関係者がこう続ける。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 3
    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

  4. 4
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 5
    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

  1. 6
    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

  2. 7
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  3. 8
    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

  4. 9
    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

  5. 10
    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?

    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?