ゲス不倫“渦中”東出昌大と“先輩”宮崎謙介氏の違いを読む

公開日: 更新日:

東出昌大に送る、宮崎謙介からの手紙〉というダイヤモンド・オンラインが配信した記事(1月28日付)が、ちょっとした話題だ。

 過去に不倫スキャンダルで猛バッシングを受けた経験がある元衆院議員の宮崎謙介氏(39)が、今まさに猛バッシングを受けている俳優・東出昌大(31)への「手紙」という形を取り、〈1年間の平謝りと毎日の手紙〉などなど、夫婦関係修復の心得を説いている。

 かつてのゲス不倫男が現在のゲス不倫男に宛てた手紙という、いささか“毒々しい”企画だが、ネット上の反応は〈企画としては面白い〉〈素直に頑張ったと思う〉〈なるほどと思う内容〉〈誠意を感じる〉などと、意外にも好評なのだ。

 もっとも〈(東出の場合は)このやり方での挽回はできないんじゃないかな〉などと懐疑的なコメントも目立つ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    「桜」新疑惑 昭恵夫人私的ビジネス出資者を30人以上招待

  3. 3

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  4. 4

    新型コロナ騒動を口実に泥船から逃げ出す安倍ヨイショ連中

  5. 5

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  6. 6

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  7. 7

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  8. 8

    世界で“コロナ”と指さされる日本人と問題だらけの政府対応

  9. 9

    長瀬智也退所報道で浮上…ジャニーズが抱える2021年問題

  10. 10

    拙いコロナ対応 外国人選手の東京五輪ボイコットに現実味

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る