ゲス不倫“渦中”東出昌大と“先輩”宮崎謙介氏の違いを読む

公開日: 更新日:

東出昌大に送る、宮崎謙介からの手紙〉というダイヤモンド・オンラインが配信した記事(1月28日付)が、ちょっとした話題だ。

 過去に不倫スキャンダルで猛バッシングを受けた経験がある元衆院議員の宮崎謙介氏(39)が、今まさに猛バッシングを受けている俳優・東出昌大(31)への「手紙」という形を取り、〈1年間の平謝りと毎日の手紙〉などなど、夫婦関係修復の心得を説いている。

 かつてのゲス不倫男が現在のゲス不倫男に宛てた手紙という、いささか“毒々しい”企画だが、ネット上の反応は〈企画としては面白い〉〈素直に頑張ったと思う〉〈なるほどと思う内容〉〈誠意を感じる〉などと、意外にも好評なのだ。

 もっとも〈(東出の場合は)このやり方での挽回はできないんじゃないかな〉などと懐疑的なコメントも目立つ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  8. 8

    「国際大会は分散開催でしか生き残れない」運営の専門家が提唱

  9. 9

    菅田将暉に月9主演が浮上 大河と映画3本で体調は大丈夫?

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る