“東出不倫”で「スカーレット」八郎と三津の関係に批判噴出

公開日: 更新日:

 俳優・東出昌大(31)の不倫騒動。〈好感度あったのに、裏切られた〉〈妻が妊娠中に浮気だなんて最低〉などと、ネット上には非難のコメントが殺到している。

 その東出は現在、連ドラ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」(テレビ朝日系)に主演しており、初回視聴率は12%台と好発進だったが、不倫報道後の第2話は2ポイント以上も落とし、2ケタを割った。

「『ケイジとケンジ』の公式ツイッターには批判のコメントが集中しています。その大半が〈不倫した人が検事だなんて。俳優を代えてください〉〈東出さんが平気な顔で演技しているの、見るに堪えない〉〈毎週録画していたのをキャンセルしました〉などと、かなり手厳しい。すでに撮影が進んでいて降板は難しいでしょうが、打ち切りになる可能性はなくはないですね」(ドラマ制作会社関係者)


 東出の主演ドラマに批判が集中するのは致し方ないだろうが、今回の不倫騒動でとんだトバッチリを受けているドラマがある。NHK朝ドラ「スカーレット」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    コロナ相場は20年前と類似 ITバブルと崩壊からの教訓は?

もっと見る