小出恵介が菜々緒のインスタに 復帰にはファンから賛否が

公開日: 更新日:

 ネット上には〈(不倫騒動の)東出(昌大)がやったことよりマシ>なんて声もあるが……。

 2017年に17歳少女との飲酒などが発覚し、現在、芸能活動を停止している俳優の小出恵介(35)の話だ。女優の菜々緒(31)が22日に、自身のインスタグラムに小出とのツーショット写真をアップし、話題になっている。

 小出は17年、大阪府青少年保護育成条例違反の疑いで書類送検されたものの、不起訴に。慶応大学卒の知的で爽やかなイケメン俳優として認知されていた反動で、世間の猛バッシングを受け、所属事務所から契約解除。表舞台から姿を消していた。

「演技力がある小出は『ROOKIES』や『JIN-仁-』など、多くの人気ドラマや映画に出演。重宝されていましたが、騒動をきっかけにCMを降板したり、出演ドラマや映画が放送中止になったり公開延期になったりした。不起訴になったとはいえ、制作サイドにしてみれば“大事件”でしたね。不倫騒動の“東出バッシング”と似ているような……」(ドラマ制作会社関係者)

 表舞台から去った後の小出は、しばらく地方で暮らし、自分を見詰め直していたと報じられたことも。芸能ライターのエリザベス松本氏はこう言う。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  2. 2
    ロッテ田村龍弘が国内FA権取得 “打てる捕手”FA宣言なら今オフ一番人気間違いなし

    ロッテ田村龍弘が国内FA権取得 “打てる捕手”FA宣言なら今オフ一番人気間違いなし

  3. 3
    尾身会長また誤り繰り返す…新型コロナ「第7波」による“医療崩壊”の責任

    尾身会長また誤り繰り返す…新型コロナ「第7波」による“医療崩壊”の責任

  4. 4
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  5. 5
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  1. 6
    捏造、横領、踏み倒し…“問題理事長”がのさばれたワケ

    捏造、横領、踏み倒し…“問題理事長”がのさばれたワケ

  2. 7
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  3. 8
    坂口杏里AV出演に「驚き」 元カレ小峠は“間一髪”だった

    坂口杏里AV出演に「驚き」 元カレ小峠は“間一髪”だった

  4. 9
    感染対策「優良県」3知事が専門家の“コロナ愚策”をバッサリ!尾身会長に「まず反省の弁を」

    感染対策「優良県」3知事が専門家の“コロナ愚策”をバッサリ!尾身会長に「まず反省の弁を」

  5. 10
    井森美幸、松本明子、森口博子、山瀬まみ…ぽっと出とは“地肩”が違う「バラドル第1世代」の活躍

    井森美幸、松本明子、森口博子、山瀬まみ…ぽっと出とは“地肩”が違う「バラドル第1世代」の活躍