「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

公開日: 更新日:

 大河ドラマ「麒麟がくる」の雲行きが怪しくなってきた。

 初回こそ平均視聴率19・1%と、20%に迫る勢いで、「大河復活か」と話題になったが、第2回17・9%、第3回16・1%と早くも下降。

 NHKも危機を察したのか、9日の第4回放送前の15時台から約3時間、3回分を再放送するという異例の編成で、視聴者をなんとか呼び戻そうとした。それもむなしく第4回は13・5%と大きく下がることに。

 このままでは「いだてん」の悪夢再びか。なぜわずか4回にして視聴者が離れていったのか。

「いだてん」では挫折した視聴者が戻り、沢尻エリカ降板で注目されたところまではいいが。

「『衣装がカラフル過ぎて目がチカチカする』という話があります。4K放送スタートということで、あえてカラフルにしたのでしょうが、お年寄りには不評なようです。それで同時間帯の『ポツンと一軒家』に戻ってしまったのでは。『麒麟』の初回時の『ポツン』は16・1%ですが、3回と4回時は18・8%、17・5%と勝ちました」(テレビウオッチャー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  4. 4

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  5. 5

    ICU闘病も…志村けんさんコロナ陽性から1週間で帰らぬ人に

  6. 6

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  7. 7

    外出禁止で爆発寸前…プロ野球選手がぼやく自宅待機の現況

  8. 8

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  9. 9

    日米球界コロナ禍 値切られる入札選手と20億円失うマー君

  10. 10

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

もっと見る