五輪延期で浮上する嵐活動休止の延長 NHKはナビ継続を切望

公開日: 更新日:

「テレビでは仲良く見える嵐ですが、決してメンバーは一枚岩とは言えません。それぞれが精神的に疲弊し、ギリギリの状態で仕事をこなしているそうです。昨年、二宮和也が自身の結婚をめぐって松本潤と激しく対立した話が伝えられていますが、今も二人は楽屋でほとんど言葉を交わさない状態だと聞きます。相葉雅紀が伝書鳩みたいに二人のコミュニケーションを仲介しているそうです」(芸能関係者)

 五輪延期で嵐がNHKのスペシャルナビゲーターを務めるかどうかは、これから所属事務所が個々のメンバーと詰めていくことになりそうだ。問題はそれぞれが活動休止後をにらんでスケジュールを入れ始めていることだ。

「新婚の二宮は来年から夫人と渡米し、しばらく海外生活を楽しむ予定といわれています。櫻井は今年始めにベトナム旅行を報じられた大学時代の同級生と結婚に向けて準備を進めていると聞きます。大野は親しい友人に『もう限界』と漏らしていると伝えられます。しかし、NHKは『絶対に嵐で行きたい!』と意気込んでいるそうです。もしかしたらスペシャルナビゲーターは松潤と相葉の二人、あるいは櫻井を加えた三人という事態もあり得るかもしれません」(前出の芸能関係者)

 三人になったとしたら、果たしてそれで嵐と言えるのかどうか……。五輪の開催が来年の春か夏かまだ定まらないように、嵐の活動延期とそれを受け入れるメンバーも流動的といえる。

(芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  6. 6

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  7. 7

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    持続化給付金の不正受給 早急に返金と自首をするべき

  10. 10

    脚本家・三谷幸喜さんが語る“シットコム”への新たな思い

もっと見る