アルバム世界一も納得 嵐を支える熱烈ファンの布教活動

公開日: 更新日:

 さすがというか、恐るべしか。ジャニーズ事務所の稼ぎ頭「嵐」が世界一に輝き、世間をアッと言わせた。

 世界で昨年、最も売れたアルバムは嵐のベスト盤「5×20 All the BEST‼ 1999-2019」だったと国際レコード産業連盟が19日に発表。同連盟には、約60カ国の1300社が加盟しているが、日本の歌手では初の快挙だ。

 昨年6月に発売したデビュー20周年記念のベスト盤と同10月に発売したビデオクリップ集が、計約330万枚を売り上げた。2位はグラミー賞を10回受賞した米国の人気歌手テイラー・スウィフト(30)、3位は韓国の人気グループ「BTS」で、4位は、これまた米人気歌手レディー・ガガ(33)というから、立派なもの……と思いきや、こんな指摘もある。

「確かに凄いセールスですが、そもそも今は世界的にアルバムを買うという発想が薄れています。とりわけ若い世代は定額聞き放題のサブスク(リプション)で、好きな曲をダウンロードして聴いたり、ユーチューブなどの動画サイトで楽しむのが主流。やはりジャニーズはファンの結束が固いから、いまだにアルバムも売れるわけです」(音楽業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  5. 5

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  6. 6

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  7. 7

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

もっと見る