嵐活動休止は大野くんの夏休み…“優しい結論”に着地の背景

公開日: 更新日:

「会見では3年前くらいからとかって言ってるけど、もう十何年前からだから」【※1】

 嵐の活動をやめる意思が昔からあったことを語った大野智。大野は、アイドルという“職業を選んだ”のではなく、“職業に選ばれた”といったほうがしっくりくる男だ。

「アイドルになることが夢だったのですか?」と聞かれ「いや、全然。ジャニーズって歌って踊って、何だか大変そうだと思ってたから(笑い)」【※2】と笑う。母親が事務所に履歴書を送ったのだ。ジャニーズJrになってからも「有名人になりたいとか、そういう気持ちが全然なかった」【※3】大野は、18歳でやめようとしていたところ、故ジャニー喜多川に「レコーディングを手伝ってくれ」と言われて、歌ったのが嵐のデビュー曲だった。最初の数カ月は「どうやったら抜けられるかな」と考えていたが、生放送に遅刻して怒られた時に初めて「『もうJrの頃のようにはいかないんだ。就職しちゃったんだ』って気持ち」【※2】になって覚悟を決めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る