井上トシユキ
著者のコラム一覧
井上トシユキITジャーナリスト

1964年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業後、会社員を経て、98年からジャーナリスト、ライター。IT、ネット、投資、科学技術、芸能など幅広い分野で各種メディアへの寄稿、出演多数。

ルーツは辻希美 常識を錦の御旗に炎上させるネット自警団

公開日: 更新日:

 芸能人や著名人のなかには、ターゲットにされて繰り返し誹謗中傷を受けるケースが少なくない。かつては、元モーニング娘。辻希美が何をやっても炎上していた。

 もともと「おバカキャラ」だったのだから、多少とっぴな言動であっても、そんなものと流せばよいのだが、そうは放っておいてくれない。辻のブログが炎上していると話題になるにつれ批判も過激化していき、世間ズレした非常識な人を難詰するというよりも、「世の中をナメている迷惑なバカ女を指弾することで、常識的に矯正する」といった趣に変わっていく。

 何をやっても「正しい常識の視点」からのクレームがつくこととなり、それゆえ辻に失態がなくても常に炎上しているように見えてしまった。あら探しをしている姑の小言が毎日寄せられているようなものだから、言われた辻の方も嫌な気がしただろう。あるいは、価値観の違う姑みたいな小言がゆえに、かえってスルーしやすかったかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  7. 7

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  8. 8

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    東京都コロナ療養者が急増 最も深刻「ステージ4」に突入

もっと見る