三浦春馬さんとマネジャー “現場待ち合わせ報道”の違和感

公開日: 更新日:

 7月18日午後、人気俳優の三浦春馬さん(30)が、搬送先の病院で亡くなった。この日、三浦さんのマネジャーは三浦さんがテレビドラマの収録の仕事現場に現れず、連絡が取れないことを不審に思い、東京・港区の自宅マンションを訪れたという。そこで首を吊っている三浦さんを発見したとNHK、NNN、朝日新聞、スポニチ、日刊スポーツ、デイリー新潮などが報じた。

 これに対し、三浦さんの所属事務所アミューズは「弊社マネジャーは当日朝、三浦の自宅に直接向かいました。報道されている事実の中には誤りもあります」(担当者)と否定する。

 これを聞いて筆者も腑に落ちた。なぜなら、10年以上前から星野源(39)やディーン・フジオカ(39)ら三浦さんと同じアミューズ所属のタレントの取材を繰り返してきたが、この事務所に限って所属俳優とマネジャーが現場で落ち合うケースは1度も目撃したことがないからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

もっと見る