芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

公開日: 更新日:

 女優の芦名星(本名・五十嵐彩)さんが14日、新宿区内の自宅マンションで死亡していたことが分かった。36歳だった。報道によれば、同日の朝6時半ごろ、芦名さんのマンションを訪ねた家族が発見し、110番通報したという。死因については現在調査中。警視庁では自殺とみて慎重に調べが続いている。

 同日(14日)発売の「週刊プレイボーイ」では、8ページにわたって芦名さんのグラビアを掲載。潤んだ瞳でベッドに横たわる姿や下着風の衣装をヒップに食い込ませながら入浴しているセクシーなカットが掲載されていた。

 図らずも“遺作”となってしまった同グラビアは8月上旬に千葉のスタジオで撮影されたもの。撮影内容は多岐にわたり、まる一日がかりだったという。ロケに同行していた関係者はこう語る。

「撮影現場では、芦名さんは、カラカラと大きな声で明るく笑っていて、撮影にも非常に積極的でした。現場はとてもいい雰囲気でしたね。カメラマンと『次回はこんな写真集を作ろう』という話で盛り上がっていて、悩んでいる様子などはみじんも感じなかった。正直言ってショックです」

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走