藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

公開日: 更新日:

 いつもの〈面白い!〉の声のほかに、なぜか〈泣けた〉〈あの後ろ姿には、涙しかない〉〈目頭が熱くなった〉といった書き込みがネット上にあふれた。快進撃を続ける連ドラ「半沢直樹」(TBS系)。13日放送の第8話で、視聴者を泣かせた名演技を見せたその俳優とは、ご存じ片岡愛之助(48)だ。

 オネエ言葉でお馴染みの金融庁の検査官・黒崎役として出演。半沢と対立し、時には追い詰める存在だったが、黒崎はどこか憎めないキャラとしてすっかりお茶の間の人気者に。

「そんな黒崎が第8話で異動させられるという、まさかの展開に。『あんたのことなんか大嫌い! だから、最後まで私が大嫌いなあなたでいてちょうだい、半沢次長』と言いつつ、半沢のためにヒントを残して去る。いかにも黒崎らしい去り際が、視聴者の心をがっつりと掴んだようです」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る