藤原紀香が友近と同化? モノマネ酷似で心配な“お水”ネタ

公開日: 更新日:

 モノマネ芸人が本物を超えたということか。

 5月31日放送のフジテレビ系のバラエティー番組「ダウンタウンなう」に出演した女優の藤原紀香(47)。もともと兵庫出身の紀香は関西弁をさく裂させ、明るいトークを展開したが、視聴者からは〈もう友近にしか見えない〉〈紀香、友近のモノマネを意識してたりして〉……紀香のモノマネでお馴染みのお笑い芸人・友近(45)と同一化しつつある、なんて感想が相次いだ。

 番組内で紀香は、中森明菜の「DESIRE―情熱―」をカラオケで熱唱。どうやらその様子さえも〈中森明菜のモノマネといえば友近!〉〈紀香が友近に寄せてきている>と視聴者に思わせてしまったようだ。

「紀香さんが友近モノマネに寄せているかどうかは、さておき、今回の番組出演で『きれいで華がある』と視聴者に再認識させたことは間違いないでしょう。ダウンタウンの松本人志さんが、元夫のお笑い芸人・陣内智則さんの名前を口にする場面もありましたが、紀香さんは『大丈夫です』と余裕の返し。かつての結婚・離婚を乗り越えたからこそ、いま歌舞伎役者の片岡愛之助さんと幸せな生活を送っている。だから私は大丈夫、という大人の余裕みたいなものを醸し出した気がしますね」(芸能ライターのエリザベス松本氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  6. 6

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  7. 7

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  8. 8

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  9. 9

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  10. 10

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

もっと見る