藤原紀香が友近と同化? モノマネ酷似で心配な“お水”ネタ

公開日: 更新日:

 モノマネ芸人が本物を超えたということか。

 5月31日放送のフジテレビ系のバラエティー番組「ダウンタウンなう」に出演した女優の藤原紀香(47)。もともと兵庫出身の紀香は関西弁をさく裂させ、明るいトークを展開したが、視聴者からは〈もう友近にしか見えない〉〈紀香、友近のモノマネを意識してたりして〉……紀香のモノマネでお馴染みのお笑い芸人・友近(45)と同一化しつつある、なんて感想が相次いだ。

 番組内で紀香は、中森明菜の「DESIRE―情熱―」をカラオケで熱唱。どうやらその様子さえも〈中森明菜のモノマネといえば友近!〉〈紀香が友近に寄せてきている>と視聴者に思わせてしまったようだ。

「紀香さんが友近モノマネに寄せているかどうかは、さておき、今回の番組出演で『きれいで華がある』と視聴者に再認識させたことは間違いないでしょう。ダウンタウンの松本人志さんが、元夫のお笑い芸人・陣内智則さんの名前を口にする場面もありましたが、紀香さんは『大丈夫です』と余裕の返し。かつての結婚・離婚を乗り越えたからこそ、いま歌舞伎役者の片岡愛之助さんと幸せな生活を送っている。だから私は大丈夫、という大人の余裕みたいなものを醸し出した気がしますね」(芸能ライターのエリザベス松本氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”

  3. 3

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  4. 4

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  5. 5

    夕方ニュース枠はホラン千秋に軍配 カトパンは何が不足か

  6. 6

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<3>

  7. 7

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  8. 8

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  9. 9

    「いだてん」で懲りず? 吉沢亮主演のNHK大河もなぜ近代史

  10. 10

    “ライバル”を蹴散らして進次郎を射止めた滝クリの恋愛テク

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る