岩佐真悠子の引退で「明日はわが身」売れない役者のリアル

公開日: 更新日:

 コロナ禍はエンタメ界を直撃。女優でタレントの岩佐真悠子(33)が10月1日、自身のインスタグラムで芸能界引退を報告した。9月30日付で所属事務所を退社したという。

 岩佐は〈今後の事なども色々考え〉て引退を決意し、今後は〈以前から興味のあった介護の仕事に携わりたい〉などとつづっていたが、「明日はわが身……」というため息が広がっている。

 約2600人の俳優が加入している「日本俳優連合」(理事長・西田敏行)が8月31日から9月8日に実施した実態調査アンケート(中間発表)によると、「9月以降の収入は、どのぐらいになりそうか?」という質問に、24・3%が「50%以下」、19・5%が「75%以下」と回答。「無収入」も15・7%だった。

「番組制作費は20%カット、30%カットと、どんどん削られています。たとえば情報番組でも“再現ドラマ”の数が減らされている。ドラマの撮影もようやく再開し始めましたが、コスト削減と“密”を避けるために、ちょっとした脇役やエキストラを使わなくなっています。まさにそういうところで食いつないできた“売れない役者”の生活を直撃していますね」(テレビ制作会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  2. 2

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  3. 3

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  4. 4

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  5. 5

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  6. 6

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  9. 9

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  10. 10

    小池知事“ひとり相撲”で泥縄の大誤算…情弱で対応周回遅れ

もっと見る