伝説のバンド「ムーンライダーズ」中野ワンマンが配信決定

公開日: 更新日:

 1976年にデビューし、先鋭的な作品の数々で日本のロックシーンに偉大な足跡を残してきたムーンライダーズ。

 2011年11月に無期限の活動休止を発表したが、14年には前年に逝去したドラマーかしぶち哲郎の一周忌に一夜限りの復活を果たしたことは記憶に新しい。

 さらに結成40周年の2016年には“活動休止の休止”を宣言し、国内6カ所のライブツアーが行われた。その後再び“活動休止”に入っていたが、20年8月に名盤「カメラ=万年筆」のリリース40周年を記念する無観客ライブで活動を再開。

 そして今回、21年に結成45周年を迎えるのを機に、2011年にかしぶちがメンバーと共に演奏した最後の場所、中野サンプラザで10月31日に単独ライブが開催された。その模様が、来年2月にWOWOWで配信されることが決定! これはファンにとっては見逃せない。

 詳細は番組サイトをチェック。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    伊藤健太郎に映画「ブレスあの波の向こうへ」を処方したい

  4. 4

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  5. 5

    内川聖一がソフトB退団を決意した工藤監督の“塩漬け”姿勢

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    バイデンは大丈夫か? 彼はいつも戦争判断を間違えてきた

  8. 8

    「鬼滅」実写化で民放争奪戦 なぜフジに権利付与されず?

  9. 9

    ホテルの嘆き…GoToキャンペーンで日本人の醜い姿が露わに

  10. 10

    小池都知事の噴飯コロナ対策 ドヤ顔「5つの小」に批判噴出

もっと見る