高倉文紀
著者のコラム一覧
高倉文紀美少女・女優評論家

札幌市生まれ。雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)、Web「タレントパワーランキング」(アーキテクト)などで女優・アイドルの取材や分析を手掛ける。畑芽育・出口夏希らがモデルを務めた「制服美少女情景図鑑」(玄光社)で物語の執筆を担当した。

同世代で独走!小松菜奈の魅力は「魔性と素朴」のギャップ

公開日: 更新日:

 11月13日公開の「さくら」は、直木賞作家・西加奈子の小説が原作。北村匠海と吉沢亮の2人の妹を演じているのは、Google Pixel4aや黒柳徹子と共演したウーバーイーツのCMでもおなじみの小松菜奈(24)。

 2014年に中島哲也監督の映画「渇き。」のヒロインに抜擢されて脚光を浴び、「近キョリ恋愛」「バクマン。」「さよならくちびる」など、映画を中心に出演してきた。モデルとしても資生堂「マシェリ」のCMなどで活躍して、同世代の女性から高い支持を集めている。

 彼女が得意とするのは、自由奔放で周囲の人を振り回す、小悪魔な女性の役。自由奔放な役が得意な女優の先輩格には蒼井優吉高由里子らがいるが、20代前半では小松が独走状態。今回の「さくら」で演じている長谷川美貴も破天荒なキャラクターで、吉沢亮が演じたイケメン兄のことが大好きすぎて、兄の恋人に敵対心を見せる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    小池都知事のご乱心 焦りが透けた支離滅裂のイライラ会見

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

もっと見る