山田邦子の門2020間に合うのか?仕上がるか?ヒヤヒヤです

公開日: 更新日:

 さあ泣いても笑ってもいよいよ舞台が迫ってきました! 初日まで2週間ちょい。「山田邦子の門2020」(11月27日~12月3日)。本当は5・6月公演だったし、夏にオリンピックもあると思ってたので、サブタイトルに“クニリンピック”と付けちゃってるし、動きます! 芸能生活40周年記念とか還暦祝いとかも言っちゃってますしね。張り切っていってみよ~!!

 それでもこのご時世だから、内容にもふんだんにソーシャルディスタンスを盛り込み、苦肉の策から生まれた新しくて面白い演出になってるので、今日も稽古、明日も稽古。稽古場も消毒・検温・手洗い・うがいの他、十分な換気のために扉や窓全開なので寒い! 夏はあんなに暑かったのに、いつしか秋になり今やとても寒い日も。ジャージーの下にタイツ、上にレッグウオーマー、襟巻きにダウンジャケット。汗かく、動きづらいで、脱ぐと寒い。風邪もひきたくない。そしてマスク! ただでさえセリフが言いにくいのに歌って踊るシーンが多いので……酸欠! 日々マスクとの戦いです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    伊藤健太郎に映画「ブレスあの波の向こうへ」を処方したい

  4. 4

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  5. 5

    内川聖一がソフトB退団を決意した工藤監督の“塩漬け”姿勢

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    バイデンは大丈夫か? 彼はいつも戦争判断を間違えてきた

  8. 8

    「鬼滅」実写化で民放争奪戦 なぜフジに権利付与されず?

  9. 9

    ホテルの嘆き…GoToキャンペーンで日本人の醜い姿が露わに

  10. 10

    小池都知事の噴飯コロナ対策 ドヤ顔「5つの小」に批判噴出

もっと見る