上野樹里「監察医 朝顔」は難解ドラマ 複雑に絡む要素とは

公開日: 更新日:

 11月2日に第2シーズンがスタートした上野樹里(34)主演の「監察医 朝顔」(フジテレビ=月曜夜9時)。30分拡大の初回の世帯視聴率は13.8%と、好発進を見せた(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 東日本大震災で母親が行方不明になった法医学者の朝顔(上野)が、悲痛な体験を胸に、刑事の父(時任三郎)と共に遺体から事件の真実を解明していくヒューマンドラマ。月9では初となる、来年春までの2クール連続放送となる。

「前作の織田裕二主演『SUITS/スーツ』第2シーズンが、初回11%台から第2話以降は7~8%台と苦戦。その後だけに『朝顔』も放送直前までピリピリした空気がありましたが、上々の数字に関係者は胸を撫で下ろしています」(テレビ誌記者)

 放送直後のネット上には〈冒頭から泣いちゃいました〉〈朝顔の家族がとてもいい〉などと絶賛する声がある一方、〈月曜から話が重すぎる〉〈1話完結の事件部分の作りが雑〉などと否定的な意見も散見。評価は真っ二つに分かれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  7. 7

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  8. 8

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

もっと見る