中居正広監修本に予約殺到 解散4年でもSMAP人気は色あせず

公開日: 更新日:

 元SMAP中居正広(48)が監修する絵本「ピンポンパンポンプー」(マガジンハウス)が話題になっている。

 TSUTAYAオンライン 本 総合ランキング(10月24日~28日)で2位にランクイン。1位に史上最速で204億円の興行収入を突破した「鬼滅の刃〈フィギュア付き同梱版〉23巻」、3位は「鬼滅の刃 外伝」で、ベスト10のうち7冊が鬼滅関連のなか、絵本では唯一のランクインだ。しかも発売が11月26日発売で、予約段階にもかかわらず上位を占めている。さらに、10月28日にはAmazonの「本の売れ筋ランキング」でトップ、「楽天ブックス」ランキングで2位を記録している。

 同書は「中居正広のニュースな会」(テレビ朝日系)から誕生。共演している劇団がステイホーム期間の余暇を使って、ジャニーズ事務所から独立した中居の個人事務所「のんびりなかい」のロゴ入りグッズを3Dプリンターなどで勝手に制作したのが発端で、劇団ひとり(43)がキャラクターデザイン、社会学者で作家の古市憲寿(35)が脚本を担当した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    小池都知事のご乱心 焦りが透けた支離滅裂のイライラ会見

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

もっと見る