桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

マツコはフワちゃんリスペクト?“サシ”トークの意外な展開

公開日: 更新日:

 9月に突如「ホンマでっか!?TV」を辞めたマツコ・デラックス。通常、レギュラーを卒業する際には花束を渡したり別れの挨拶をしたりとそれなりの別れの儀式があるもの。なのに、マツコが最後に出演した同16日の放送で「マツコ・デラックスさんは今日の放送で『ホンマでっか!?TV』を卒業します。約10年間ありがとうございました」というテロップが流れたのみだった。番組開始から10年間もレギュラー出演していたにしてはあっさりした幕切れで、勘繰るマスコミの中には、すわっ、引退か! などと報じたところも。

 以来、マツコの言動に注目しているが、昨今のマツコは人気者で居続けることの恍惚と不安の間で揺れ動くお年頃らしい。特にテレビに対する不満や怒りをやみくもにぶつけたかと思えば、テレビの未来を憂う発言も。

 例えば、7日の「マツコ会議」(日本テレビ系)ではYouTube芸人フワちゃんとサシでトークするものだった。新旧人気モノの対面にどうなるかと思ったが、意外や意外、マツコはフワちゃんを認めているようで、自宅からリモート出演のフワちゃんがおへそのドアップを見せたり、しゃべりながらピザを食べるなど、失礼なフワちゃんの態度にも怒るどころか「照れ隠しなのか?」と。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  2. 2

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  3. 3

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  4. 4

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  5. 5

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  6. 6

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  7. 7

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  8. 8

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  9. 9

    小池知事“ひとり相撲”で泥縄の大誤算…情弱で対応周回遅れ

  10. 10

    コロナ禍の最中に…小池都知事は退職金3500万円を得ていた

もっと見る