“勘違い芸人”フワちゃんをありがたがるテレビ局に喝!

公開日: 更新日:

(コラムニスト・海原かみな)

 フワちゃんというのはどこが面白いのか、さっぱりわからない。ユーチューバー芸人を自称しながら、とくに芸があるわけでもなく、ワイドショーで気の利いたコメントをするでもない。ただただ、傍若無人で下品な振る舞いが顰蹙を買って、それがウケていると勘違いしているだけである。それでも今年上半期のテレビ出演は112本と出ずっぱりで、汗臭そうな格好を毎日見せられるのは、もうウンザリである。

 情けないのは、そんなゲテモノを、視聴率が取れそうだと重宝がっている制作現場だ。たしかに、フワちゃんのユーチューブ個人チャンネル登録者70万人超が、みんな一斉に番組を見てくれれば、平均視聴人数を大きく押し上げるが、そもそも登録しているのはテレビ離れしている若者たちだから、視聴率に直結しない。

 実際、フワちゃんもレギュラー出演し、ツイッターのフォロワー300万以上というロンブーの田村淳をメインコメンテーターに起用しても、TBS系朝のワイドショー「グッとラック!」は少しも視聴率が上向かないことを見れば、SNS人気はテレビの下支えにならないことがわかる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  7. 7

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  8. 8

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

もっと見る