マツコが芸能界引退を準備か 2年半前にくすぶっていた火種

公開日: 更新日:

「ついにこの日が来たか」と業界では冷静に受け止められている。9月16日に10年間レギュラー出演してきた「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)をマツコ・デラックス(47)が卒業した。今回の“突然の降板”はマツコの芸能界引退の準備とも報じられているが、火種は2年半前からくすぶっていた。

 発端は報道番組「news zero」(日本テレビ系)のメインキャスターを務める有働由美子(51)がNHKを辞め、フリーに転じたこと。

「あの当時、有働アナを獲得しようと複数の芸能プロが動いていましたが、その中でも多くの有名歌手が所属する大手芸能事務所が有利とみられていました。ところが、“あと一歩”というところで、マツコさんが所属する中堅事務所『ナチュラルエイト』に所属が決まりました。マツコは『私は(有働アナ)を全然誘っていない』と完全否定していましたが、有働アナを奪われたと考えた大手芸能プロの怒りはマツコさんに向かうことになります。マツコさんの得意技は“共演者転がし”ですが、それには共演者が欠かせません。それを封印するために“共演NG作戦”に打って出たのです」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  7. 7

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  8. 8

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  9. 9

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  10. 10

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

もっと見る