高倉文紀
著者のコラム一覧
高倉文紀美少女・女優評論家

札幌市生まれ。美少女・女優評論家。Webサイト「タレントパワーランキング」(アーキテクト)(https://tpranking.com/)、雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)などで女優や女性アイドルの取材・評論を手がける。3月に発売された雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社)№13「ショートカット特集号」ではショートカットのヘアスタイルの女優について独自分析コメントを提供した。

“アマ出身”吉岡里帆は多彩な特技持つストイックな叩き上げ

公開日: 更新日:

 吉岡里帆がヒロインを演じる11月20日公開の映画「泣く子はいねぇが」は、新鋭・佐藤快磨監督の長編デビュー作。

 監督の故郷・秋田が舞台で、地元の伝統文化「ナマハゲ」を通じて父親としての責任と人としての道徳を見いだす主人公を仲野太賀が演じ、その妻役で吉岡が出演している。

 1993年1月15日生まれ、京都府出身。学生時代は地元で小劇場の演劇や自主映画にアマチュアの女優として出演していたが、大学在学中に本格的な女優を目指し、現所属事務所の系列の俳優養成所に入所。

「京都から夜行バスで東京に来て、宿泊費を浮かせるためにマンガ喫茶に泊まったりしながら、養成所に3年間通っていた」(「月刊Audition」2016年10月号)という。

 その後、2016年にNHK朝ドラ「あさが来た」に出演して脚光を浴びる。2018年には「きみが心に棲みついた」(TBS系)で連ドラ初主演を果たした。10代にデビューする女優が多い中にあって、彼女は20代になってから躍進を見せた、叩き上げの女優だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

  4. 4
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  5. 5
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  1. 6
    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

  2. 7
    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

  3. 8
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  4. 9
    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

  5. 10
    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い

    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い