高倉文紀
著者のコラム一覧
高倉文紀美少女・女優評論家

札幌市生まれ。雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)、Web「タレントパワーランキング」(アーキテクト)などで女優・アイドルの取材や分析を手掛ける。畑芽育・出口夏希らがモデルを務めた「制服美少女情景図鑑」(玄光社)で物語の執筆を担当した。

松本穂香「すぐ近くにいる謎の女性」風の“くせ者”感が魅力

公開日: 更新日:

 10月に公開された映画「みをつくし料理帖」で主演して注目を集めた松本穂香。今月27日に公開されるアニメーション映画「君は彼方」でも主演している。

 アニメ映画の主演は、今回が初めて。マンガやアニメと縁が深い東京・池袋を舞台にした青春ファンタジー映画で、望んだ世界への入り口だという<世の境>に迷い込んだ女子高生・宮益澪の声を担当した。

 1997年2月5日生まれ、大阪府出身。2017年放送のNHK朝ドラ「ひよっこ」でメガネがトレードマークの青天目澄子役を演じて知名度急上昇。18年にはオーディションでドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)の主人公・北條すず役に抜擢された。

 auのCM「意識高すぎ!高杉くん」シリーズでは“松本さん”役を演じて神木隆之介中川大志と共演。18年冬には人気女優への登竜門となっている、JR東日本「JR SKISKI」のCMで伊藤健太郎と共演した。色が強すぎない女優なので、いろんなタイプの男性俳優と組み合わさって魅力的なコンビネーションを生んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  3. 3

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  8. 8

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  9. 9

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  10. 10

    小池知事“ひとり相撲”で泥縄の大誤算…情弱で対応周回遅れ

もっと見る