小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

公開日: 更新日:

 3月をもって「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ系)を卒業したフリーアナウンサーの小倉智昭(73)が猛烈な勢いで就職活動を展開中だとテレビ関係者の間で話題だ。大病を経験し、とうに古希を過ぎたとは思えない体力と精神力で、各テレビ局の関係者に自ら売り込み電話をかけているというのだ。

「現在、唯一のレギュラー番組はラジオ『くにまるジャパン 極』(文化放送)のみ。しかもメインDJではなく月1のご意見番としての出演なんです。とにかくレギュラー番組が欲しくてたまらないようなんです」(芸能プロ関係者)

 しかしながら、現段階では地上波レギュラーのオファーは一本もきていないようだ。これまで番組ゲストとしてはキー局やローカル局でオファーがあったのだが……。

「レギュラーとなるとハードルが二段も三段も上がってしまう。つい最近もトークバラエティー『そこまで言って委員会NP』(4月11日放送=読売テレビ)の収録に参加した。出演者が激論を繰り広げる名物番組で小倉も皮肉交じりの“小倉節”を発揮し、健在ぶりをアピールしていました」(制作関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

もっと見る