社長&女子アナW不倫疑惑から2週間 静岡放送混乱の一部始終

公開日: 更新日:

「社長と女子アナがダブル不倫」の衝撃写真――。

 写真週刊誌「フライデー」が静岡放送の大石剛前社長(51)と原田亜弥子アナウンサー(40)の不倫疑惑を報じる前日(4日)、社内では緊急幹部会が開かれた。

 翌日の新聞朝刊に掲載される広告内容が明らかになると、慌てて視聴者向けの「Q&A」を作成するなど、対応に追われた。フライデーの発売日(5日)、サービスセンターには電話が殺到。同日夕、大石前社長が社内アナウンスで社員に謝罪し、掲示板に「お詫び」の文書が張り出された。

 大石前社長と原田アナの仲は社内で広く知られていたため、社員の間で驚きはなく、むしろメディアトップが不倫疑惑を報じられる大失態に、経営者としての資質を問う声が上がった。翌6日、大石前社長の辞任の意向が伝えられると一般紙も一斉に報道。幕引きどころか、騒ぎはますます大きくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  5. 5

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  6. 6

    樋口英明氏「耐震性に着目すれば全ての原発を止められる」

  7. 7

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

  8. 8

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  9. 9

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  10. 10

    西島秀俊「シェフは名探偵」は「きのう何食べた?」超えか

もっと見る