ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はTAPの専務取締役。

「殿 襲われる」のニュースを聞いて俺が思い出したこと

公開日: 更新日:

 9月5日の朝、そのニュースが報じられた途端、自身の体温が一気に下がるような状態になったのだ。

 そのニュース。「ビートたけし 暴漢にツルハシで襲われる?」である。見出しを見てワナワナとなったが……内容を読んでいくと、殿(たけしさん)は車内にいて無傷と報じられていたので、とにかくホッとし、体温がゆっくりと戻っていくのを感じたのだった……。

 後日、犯行理由は弟子入りを断られた逆恨みというものだったようですが、無事だったから本当によかったけど、恐ろしい世の中です。これは以前の話ですが、直接的に身の危険を感じるというのではなく、精神的にプレッシャーを与えられたことがあったのです。

 かつて渋谷ビデオスタジオというテレビ番組の収録が頻繁に行われていた(「平成教育委員会」などもそこです)ビルがあったのですが、そのスタジオで俺が収録を終え、スタッフと軽く打ち上げで一杯行きますかと玄関を出た途端、ビルの物陰に身を潜めていた30歳くらいの身なりもキチンとした男性がツツツーッと足音もなく忍び寄ると、俺の耳元で「実は地球征服を阻止していただきたいんです。それをできるのはたけしさんとダンカンさんの2人きりしかいないんです。おふたりが力を合わせてくだされば、必ずやこの地球は救われます……」とまるで尾行されてはいまいかというように、周囲に気を配り、小言で話しかけてきたのだった……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

  2. 2
    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

  3. 3
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 4
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

  5. 5
    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

もっと見る

  1. 6
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

  2. 7
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8
    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

  4. 9
    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

  5. 10
    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか

    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか