城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

園子温監督が性加害報道の出版社を提訴「テクニカルに勝ちを取りにいく」という見方

公開日: 更新日:

 この春、週刊誌などで“性加害問題”を報じられた園子温監督(60)が、その週刊誌の発行元などに対し、「報道された内容は事実と異なる点が多々ある」として損害賠償と謝罪広告などを求める訴訟を起こした。

 現状ではイメージが悪いということで、映画のプロデューサーも製作に二の足を踏んでしまう部分があり、また、収録済みの連続ドラマもあって、「何とか仕事が前進する格好にならないか」と考える向きもある。

 そもそも園監督は、日本では数少ない固定ファンがついている存在だ。「園作品だから見に行く」という人が大勢いるということは、監督だけでも動員力があるということ。今後とも作品製作を続けて欲しいという需要はあるし、園作品にかかわって仕事をしている人もたくさんいる。

 今回の訴えは、もちろん園監督が記事の内容に怒っているということが前提だろう。「事実と異なる点」については裁判の中で明らかにするということだが、おそらく、監督という立場を“利用”して女優を誘ったということはあっても、相手にも「映画に出られるのなら」といった“合意”があったと主張したいのではないか。以前から園監督については、あくまで業界の噂としてだが、「お気に入りの女優が必ず出演している」という話が流れていた。園監督にしてみれば、嫌なら断ればいいし、無理強いはしていないとしたいはずだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

  4. 4
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  5. 5
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  1. 6
    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

  2. 7
    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

  3. 8
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  4. 9
    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

  5. 10
    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い

    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い