上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

公開日: 更新日:

 昨年デビュー25周年を迎えた女性ボーカルダンスグループ「SPEED」の元メンバーたちに、再び注目が集まっている。

 上原多香子(39)は先月末、自身のSNSを更新。クリエイティブ集団「junkiesista×junkiebros.」(ジャンキーシスタ×ジャンキーブロス)の舞台にゲスト出演することを報告した。出番は7月13日で、自身のSNSでは「念願のjunkieの舞台に立たせていただくことになりました!」と喜びを綴っている。

 上原は2018年にコウカズヤ氏と再婚。同年12月に第1子男児を出産したが、その後、芸能活動は“休業状態”だった。

「先月16日には、インスタグラムで3歳の息子を抱えた写真をアップし、母親としても充実した姿を見せています。今回はゲスト出演ですが、2018年以来の女優の仕事。この機会で芸能活動も本格再開となりそうです」(芸能記者)

アンチもお手上げの「強すぎるメンタル」

 公私ともに絶好調なのは、自民党比例代表候補の今井絵理子氏(38)も同じ。7月10日投開票の参院選で改選を迎える。現在は、恋人に支えられながら、選挙活動の真っ只中。

 その恋人は、議員2年目の2017年に「新幹線手つなぎ不倫」が報じられた元神戸市議の橋本健氏(42)だ。選挙後には、橋本氏との再婚も近いとみられている。

 こうした上原と今井の報道に、ネットではメンタルの強さに脱帽するコメントが相次いでいる。ともに不倫スキャンダルも経験しているからだ。

《上原多香子昔大好きで小学生の頃CDとか買ってました。写真集も。今は彼女のメンタルにびっくりしてます…よく芸能活動再開できたな…》

《今井絵理子議員に関しては逆にもう『メンタル強すぎて笑う』ってなってますね。アンチもこれじゃお手上げだろうなと》

 といった具合。

残りの2人はどうしてる?

 一方で、最年少メンバーだった歌手の島袋寛子(38)は、5月18日付の朝日新聞デジタルのインタビュー企画で、「復帰50年は、基地について話すタイミングだと思いました」と、普天間基地問題に言及。

 すぐに政界入りが囁かれるほど話題になって、SNSでは《今井絵理子より発言も見た目も政治家のセンセにみえる 》などと騒がれ、ベリーショートにした姿にも《蓮舫そっくり!》の声が上がっている。

 ちなみに、最年長の新垣仁絵さん(41)は昨年11月に約7年ぶりに自身のSNSを更新し、ファンを沸かせた。

 「SPEED」が解散したのは2000年。その後、期間限定の再結成などはあったが、13年以降はグループとしての活動はない。それでも、今現在、メンバー全員が話題に上がっているのは驚きだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  2. 2
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  3. 3
    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

  4. 4
    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  1. 6
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  2. 7
    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

  5. 10
    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか

    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか