NHK連ドラ「舞いあがれ!」窮地の舞をフった柏木の非情…放送後にSNS大荒れ(ネタバレあり)

公開日: 更新日:

 NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(月~土曜・午前8時)の後半がスタートした途端に主人公・舞(福原遥)のお父ちゃん(高橋克典)がまさかの急逝。リーマンショックのあおりを受けて経営が厳しかったお父ちゃんの東大阪の町工場「IWAKURA」がますますピンチになり、妻のめぐみ(永作博美)と舞は、会社をたたむことを決めたが、一転、2人で会社を再建することに。

 今週の第15週では、ますます舞のパイロットへの夢が遠くなっていくなか、航空学校時代の同期で恋人の柏木(目黒蓮)が海外研修から帰ってきて、2人の恋の行方が気になるところだった。ところが話は「IWAKURA」の深刻なリストラへと展開。舞は日本へ帰国した柏木と電話で話すのみで、パイロットへの熱も柏木への想いも冷め気味なのを匂わせる。そして2人の再会は13日(金)の放送に──。(以下、ネタバレがあります)

 ◇  ◇  ◇

「パイロットへの夢をあきらめ、内定先の航空会社を辞退する」という舞の決断。驚きなのは柏木の反応で、そのまんま別れ話に直結して仰天の展開に。そもそも最初からこの2人が付き合っていたのかも微妙だ。航空学校を卒業後に海外へ飛んでしまったし、遠距離恋愛といっても電話で数分話すだけ。それに舞の父親逝去と聞いても、葬儀に「行こうか」と口にしただけで、お線香もあげに行かない。一方で幼なじみの貴司(赤楚衛二)は五島からかけつけて「しばらくこっちにおるから」と舞のそばにいる。かつて「舞は俺が支える」と啖呵を切った柏木はどこへ行った? である。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 2
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  3. 3
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  4. 4
    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手

    巨人阿部監督よ、バルドナードの抑えは無理がある…先発からの配置転換もひとつの手会員限定記事

  5. 5
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  1. 6
    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

    明徳義塾・馬淵史郎監督が嘆く「今時の選手気質」…気になる2泊3日“高知遠征費”も大公開!

  2. 7
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 8
    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

    「古畑任三郎」「暴れん坊将軍」「赤いシリーズ」…つまらない連ドラより名作再放送のススメ

  4. 9
    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

    ほんまダサいで維新…野党第1党獲得「正直難しい」と白旗、大阪万博も政治改革もグダグダ

  5. 10
    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速

    植田日銀が「利上げ」めぐり板挟み腰砕け…余計なサプライズで円安加速