岸田首相「ウクライナ電撃訪問」テロップが《WBCの邪魔》と視聴者激怒!茂木健一郎氏も苦言

公開日: 更新日:

 日本時間21日午前のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)準決勝。日本代表の5番・村上宗隆(23)が9回裏、フェンス直撃の劇的サヨナラタイムリーを放ちメキシコ代表に勝利する直前、「岸田総理がウクライナを電撃訪問」の速報テロップが流れた。

 固唾を飲んで日本勝利の瞬間を見守っていた視聴者の多くは、一瞬でもテロップに目を奪われたことに後悔したようで、《岸田のウクライナ電撃訪問の邪魔な速報の後、村上のサヨナラ》《WBCの試合中に速報出たのは知ってたけど…》《日本中がWBCで盛り上がってる隙を突いて岸田がウクライナに盗塁》とSNS上に怒りが渦巻いた。

 脳科学者の茂木健一郎氏もツイッター上で、《WBCを見ていたら、ニュース速報のテロップ。また北朝鮮のミサイルかと思ったら、岸田総理のウクライナ電撃訪問だった。そうか、ゼレンスキー大統領と会ったんだと思ったら、なんと、まだ経由地ポーランドから列車に乗り込んだ段階だという。なぜこの時点で報道する? BBCのジャニーさんの報道についてはNHK、民放とも一切だんまりのくせに、このような国益にかかわることでくだらないスクープ合戦をする》とメディアに苦言を呈した。

 太平洋戦争後、日本の首相が戦闘が続く国や地域を訪れたことはなく極めて異例とはいえ、速報テロップを出すタイミングがあまりに悪すぎたようだ。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石丸伸二ブーム終焉の兆し…「そこまで言って委員会」で泉房穂氏の舌鋒にフリーズし“中身ナシ”露呈

  2. 2

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  3. 3

    吉村大阪府知事と「羽鳥慎一モーニングショー」で因縁の対決 玉川徹氏は終始冷静で大人だった

  4. 4

    日本ハム清宮幸太郎またまた開幕前に故障のナゼ…貪欲さは向上も決定的に「足りない」もの

  5. 5

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  2. 7

    日本ハム清宮幸太郎と野村佑希は「トレード移籍」へ正念場…現場の指導力や起用方針にも問題か

  3. 8

    イメージ悪化を招いた“強奪補強”…「悪い町田をやっつける」構図に敵将が公然批判でトドメ

  4. 9

    「あの無口な少年が…」佐野海舟の下半身醜聞に母校関係者は絶句、その意外すぎる評判

  5. 10

    水川あさみ「笑うマトリョーシカ」で注目のイケオジ俳優とは “嫌な男”役から《カッコいい》へ評価一変