「離婚」「中絶」「借金苦」…島倉千代子を苦しめた“男運”

公開日: 更新日:

 最初の“だめんず”は1963年に結婚した藤本勝巳。阪神の4番打者で人気者だったが、水商売に手を出して事業に失敗。島倉は6年後に協議離婚するまでに3人の子供を妊娠中絶、6000万円の借金までかぶることになる。

 この直後に現れたのは、かつて島倉を救った人。島倉は藤本と結婚する前、観客が投げたテープの芯が目に当たり失明の危機に瀕した。その際に治療を施した眼科医である。
「命の恩人ですから、島倉も幸福になれると思ったのでしょう。ところが違った。副業で営んでいた不動産業に失敗。手形に裏書きしてしまった島倉は総額4億3000万円にも及ぶ借金を背負わされることになります」(芸能ライター)

 1977年に始まった島倉の“借金返済人生”。90年には、利子を含め15億円にまで膨れ上がった借金を完済したが、05年には著書のギャラ振り込みをめぐって再び問題が発生。トラブルにようやくメドがついたのは去年のことだ。この間、小児マヒで体の不自由だった最愛の姉が入水自殺したり、93年に乳がんと診断されたり、次々と不幸が島倉を襲った。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  3. 3
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  4. 4
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

  3. 8
    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

  4. 9
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  5. 10
    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”

    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”