夫婦で覚醒剤逮捕…若山騎一郎・仁美凌の“放蕩三昧”

公開日: 更新日:

 28日、俳優の若山騎一郎(48)が覚醒剤所持で逮捕。このニュースは瞬く間に芸能界を駆け巡った。

 若山は港区南麻布の自宅に微量の覚醒剤を所持していたところを千葉県警松戸署によって現行犯逮捕。「1年前から使っていた」と供述し、容疑を認めている。

 また同署は女優で妻の仁美凌(33)にも任意で尿検査を行い、29日、覚醒剤使用の疑いで逮捕した。

「都内在住なのに松戸署が動いたのは、松戸署に情報提供があったからです」(事情通)

 若山は故若山富三郎の長男で、昨年5月に故上原謙の次女の仁美凌と結婚。しかし、わずか5カ月足らずでスピード離婚。ところが、今年10月に復縁していた。

■最近はいつも酔っぱらっていた

 若山はこれまでも家賃未払いや自身が監督した作品に出演した女優への出演料未払いもあったトラブルメーカー。そして今回の覚醒剤である。苦労知らずで育った2世タレントらしい不祥事だが、近しい関係者はこういう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  4. 4

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    チーム内から不満噴出…日ハム栗山監督「長期政権」の弊害

  9. 9

    高年俸の根尾らに食事驕る 広島小園はハングリーが原動力

  10. 10

    デラロサも活躍未知数…G“9助っ人に12億円”に他球団が溜息

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る