日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

料理研究家の森崎友紀 “本業”専念も恋愛は「年も年なので」

 7日、「イトーヨーカドー『本格寿司』試食会」に料理研究家の森崎友紀(34)が出席した。ヒザ上スカートに和食をイメージした和風の赤いエプロンを身につけて登場。「回っていない高級なところで出しているような味でした。あと、ガリがおいしい!」と試食の感想を話した。

 一時期は「お願い!ランキング」(テレビ朝日系)の「辛口美食家」としてブレークするも、現在のレギュラー番組はラジオ1本だけ。テレビでの露出はめっきり減ったが、今は本職である料理研究家としての仕事がメーン。実際、ゴールデンウイークの3日間は料理教室を開催。最終日は芹那(28)や元「AKB48」の大堀恵(30)も参加していたという。さらに、「少年ジャンプ」で連載中の「食戟のソーマ」では料理監修を務め、食に関するアイデアを提供。ほかにも、料理に関する連載を持つなど忙しい様子。

 もっとも、恋愛の方はサッパリのようで、「もう年も年なので、結婚もと思うんですけど、(交際している相手は)いないですねえ」。旬が過ぎたら名残は短し……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事