「自分の手で摩擦なんて」 奥田瑛二がトークショーでエロ持論

公開日:  更新日:

 主演の奥田瑛二(65)が、現役大学生らを前に「エロ」についてアツ~イ持論を展開した。

 8日に行われた映画「赤い玉、」(9月12日公開、高橋伴明監督)トークイベントでのこと。同映画は、奥田演じる大学で教壇に立つ落ち目の映画監督が老いと性に葛藤する様子を描き……とまあ、全編を通して、見る者の期待を裏切らない大胆な濡れ場や性描写がてんこ盛りだ。

 そんなストーリーに絡めて、この日の奥田は目白大学(東京・新宿区)の学生を前に、「草食男子ではなく、オスにならなきゃダメ」「生きるということはすべて摩擦で成り立っている。女性とセックスしないで自分の手で摩擦して満足してどうするのか」などと嘆いていた。

 イベントには高橋監督と山田五郎も参加した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  8. 8

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  9. 9

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る