• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マキタスポーツが持論 「ネット社会は正論過ぎて気持ち悪い」

 ミュージシャン、DJ、J-POP評論家と多面的な顔を見せるマキタスポーツ(45)。昨年は俳優としてNHK朝ドラ、月9、映画にも出演。今週末からは初主演映画「この世で俺/僕だけ」も公開されるが、昨今のネット社会について「思いやりのなさの氾濫が気持ち悪い」という。

 ネット社会になって、ブログ、ツイッター、フェイスブックなどでいろいろ表現できるようになりました。が、マナーがないと思います。一昨年、上梓した「一億総ツッコミ時代」でも書いたんですけど、自分に関係のない出来事でもツッコむ傾向がすごく強くあると。無責任にからかったり、揚げ足取ったり。自分の快楽のためだけにやる、思いやりのなさが氾濫するのが気持ち悪いです。

 正論を垂れ流す傾向があると思うんですよね。たとえば高校野球をシステム変更すると球児たちが酷使されなくてすむと正論を吐く。それを「いいね!」したり、シェアしたり、リツイートするのも、正論過ぎて気持ち悪い。僕はそういうのは、掛けておしまいのションベン正論と言うんです。正論側の人は正義に加担していることを忘れて何でも叩く、それでいいのかと思いますね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る