• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

痛々しい欲求激白…小林麻耶は仕事も婚活もイチから出直し

 元TBSの小林麻耶(35)が元日にアップしたブログで“婚活終結宣言”したことに話題が集まっている。

 ブログで小林は「これまで結婚というものに囚われすぎていた」「(結婚については)かれこれ4年は悩んだり、落ち込んだり泣いたり、自分を責めたり、正直、焦ったこともありました」と、自らの痛々しいまでの“婚欲”を告白したうえで、「『結婚相手』を探すのではなく『愛する人』と出逢い、その結果、結婚がある・か・も・しれない」という結論に至ったと書かれている。

「ネタで結婚したいと言い続けているタレントさんはたくさんいますが、彼女の場合は本当のガチ。痛すぎて恋愛トークバラエティーから声がかかる機会も減ってきていました」(テレビ関係者)

 実際、小林の仕事は減っている。金曜レギュラーの「バイキング」(フジテレビ系)は3月降板も囁かれ、地味に続けていたNHK「テレビでロシア語」もメンバー入れ替えで降板。かつての人気アナも、ついに地上波のレギュラーがゼロになってしまいそうなのだ。焦りもあるのか、12日放送のバラエティー番組「痛快TVスカッとジャパン」(フジ系)では、ついに再現ドラマ女優にも初挑戦したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  10. 10

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

もっと見る