• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

愛人にしたいグラドル森咲智美「家庭を壊さない程度に」

 昨年3月までアイドルグループで活動していたが、現在はグラビアアイドルとして活躍中の森咲智美(24)が、6枚目となるDVD「L’Amant―ラ・マン―」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを4日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行った。「愛人にしたいグラドルナンバーワン」というキャッチフレーズで注目を浴び、新作の内容もタイトルの通り愛人がテーマ。

「作品では恒例の目隠しをして氷を体中に這わせるシーンがあります。意外とこのプレー悪くないですよ。最近ですけど私にMっ気があることも発覚したので、こういうプレーは進んでやりたいです。もし芸能人でやってくれるのなら明石家さんまさんみたいにガツガツ来る方や有吉弘行さんのように毒舌で責めてくるような人にお願いしたいですね」と語った。

「愛人願望はありますね。でも相手には家族があるので、家族を壊さない程度に私は2番手のポジションでいければと思います」とアピールした森咲。愛人をキーワードに売れっ子になったタレントといえば橋本マナミがいるが強力ライバル登場だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る