愛人にしたいグラドル森咲智美「家庭を壊さない程度に」

公開日: 更新日:

 昨年3月までアイドルグループで活動していたが、現在はグラビアアイドルとして活躍中の森咲智美(24)が、6枚目となるDVD「L’Amant―ラ・マン―」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを4日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行った。「愛人にしたいグラドルナンバーワン」というキャッチフレーズで注目を浴び、新作の内容もタイトルの通り愛人がテーマ。

「作品では恒例の目隠しをして氷を体中に這わせるシーンがあります。意外とこのプレー悪くないですよ。最近ですけど私にMっ気があることも発覚したので、こういうプレーは進んでやりたいです。もし芸能人でやってくれるのなら明石家さんまさんみたいにガツガツ来る方や有吉弘行さんのように毒舌で責めてくるような人にお願いしたいですね」と語った。

「愛人願望はありますね。でも相手には家族があるので、家族を壊さない程度に私は2番手のポジションでいければと思います」とアピールした森咲。愛人をキーワードに売れっ子になったタレントといえば橋本マナミがいるが強力ライバル登場だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  3. 3

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  4. 4

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  5. 5

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  6. 6

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  7. 7

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  8. 8

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    五輪マラ史上最悪 元陸連幹部が憤怒の北大構内“21”の危険

もっと見る