日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

愛人にしたいグラドル森咲智美「家庭を壊さない程度に」

 昨年3月までアイドルグループで活動していたが、現在はグラビアアイドルとして活躍中の森咲智美(24)が、6枚目となるDVD「L’Amant―ラ・マン―」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを4日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行った。「愛人にしたいグラドルナンバーワン」というキャッチフレーズで注目を浴び、新作の内容もタイトルの通り愛人がテーマ。

「作品では恒例の目隠しをして氷を体中に這わせるシーンがあります。意外とこのプレー悪くないですよ。最近ですけど私にMっ気があることも発覚したので、こういうプレーは進んでやりたいです。もし芸能人でやってくれるのなら明石家さんまさんみたいにガツガツ来る方や有吉弘行さんのように毒舌で責めてくるような人にお願いしたいですね」と語った。

「愛人願望はありますね。でも相手には家族があるので、家族を壊さない程度に私は2番手のポジションでいければと思います」とアピールした森咲。愛人をキーワードに売れっ子になったタレントといえば橋本マナミがいるが強力ライバル登場だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事