本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

美雪沙織のデビュー作は「月光仮面」役の大村文武が監督を

公開日: 更新日:

 ダイヤモンド映像の専属女優、黒木香、沙羅樹、松坂季実子、卑弥呼といった超人気女優陣にあらたに新人が加わった。

 美雪沙織というまだ18歳の新人だった。童顔でカラダは細いが、よく育った乳房が健康的な色香を放っていた。

 1107ミリの巨乳を誇る松坂季実子が爆発的人気を集めたこと、さらにダイヤモンド映像グループのひとつ、パワースポーツという芸能人のイメージビデオを制作する会社で、プロデューサーとして活躍していた野田義治が「胸が顔なんだ!」と豪語したことにあらためて巨乳は売れる、とふんだ村西とおるは、巨乳女優を積極的に専属にしようとしていた。

 美雪沙織もその巨乳ラインに乗ったひとりだった。

 彼女のデビュー作を撮る監督がまた異色中の異色だった。


「私が子どものころ、テレビなんてまだ家にないですよ。映画が最大の娯楽だったんだから。映画館にどれだけ心ときめいたことか。テレビでやっていた『月光仮面』なんてお呼びじゃない。映画館でやっていた『月光仮面』が大好きで大好きで。テレビ版の大瀬康一じゃなくて映画版の月光仮面、大村文武は私のスーパーヒーローでしたよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  8. 8

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  9. 9

    巨人は首位浮上も…守護神マシソン“傷だらけ”で離脱危機

  10. 10

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る