元レースクイーン川村那月「ヌードも一生懸命頑張りたい」

公開日: 更新日:

 トップレースクイーンとして大人気だった川村那月(26)が「2020年カレンダー」(トライエックス)をリリース。その発売記念イベントが先日、東京・ブックファースト新宿店で開催された。

 6月にハワイで撮影されたカレンダーは、川村を近くで感じてほしいがテーマ。中でも一番近くに感じられるカットには手ブラのカットを選んだ。

「見ている人が一番ドキッとしてもらえるカットだと思います。私も撮影をしていて恥ずかしかったので、恥ずかしい表情になっています。その恥ずかしさが好きです」と紹介した。

 今年一年を振り返ってもらうと「私の中で一番大きかったことは、レースクイーンを卒業して女優デビューしたこと。小さい頃から表現することが好きだったので、女優というお仕事により力を入れて頑張っていきたいと思っています。これからはレースクイーン出身者としてブレークして、お世話になった方に活躍している姿を見せ、恩返ししたいです」と意気込んだ。

 記者からヌードは? と質問されると「作品にもよりますけど、表現するというところでは必要なら私のできる限りのことは一生懸命にやっていきたいです」と語った川村。映画やドラマ関係者の皆さん、聞きました? 猛アタック開始ですぞ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  3. 3

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  4. 4

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    兜町は戦々恐々 新型肺炎拡大で日経平均2万円割れに現実味

  7. 7

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  8. 8

    日曜朝にTBS「サンモニ」が醸す安心感 人気継続2つの理由

  9. 9

    杉田水脈議員「夫婦別姓ヤジ」で安倍首相お膝元に雲隠れ

  10. 10

    背筋が凍る動機と金満 河井案里1億5000万円は政権の致命傷

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る