本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

堀江しのぶを必死に売り込んでいた39歳の野田マネジャー

公開日: 更新日:

「よく覚えてないんだよね。野田さんと最初に会ったのがどこだったか」

 野田義治と共に巨乳ブームをつくりあげてきた功労者、カメラマンの山岸伸が回想する。

 我らが巨乳マイスター野田義治が最初に発掘したアイドルが堀江しのぶであり、後に野田がマネジメントする新人は必ずといっていいほど山岸伸が撮ってきた。

 一時期は同棲でもしてるんじゃないか、と冗談半分で語るほど野田・山岸コンビは不動のものになる。ところがふたりが何の仕事で一緒になったのか、おぼろげな記憶でしかないのだ。

「野田さんの最初の記憶としては、『夏・体験物語』かな。TBSで放送した。それに堀江しのぶが出てたね。主役は中山美穂。そのときに野田さんが一生懸命、堀江しのぶのマネジャーをやっていたんだけど、他の共演者がすごくてなんか野田さんががんばってたんだけど、まだ当時は、野田? みたいな感じで、テレビ局からしたら駆け出しですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  4. 4

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  8. 8

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  9. 9

    志村けんさんの“サービス精神”女性に使った金額を尋ねたら

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る