免許ないのに志村けんの愛車購入 大悟の“エロカッコよさ”

公開日: 更新日:

 お笑いコンビ「千鳥」の大悟(40)が故・志村けんさん(享年70)の愛車キャデラック・エスカレードを約500万円で購入したことを6月26日発売のフライデーが報じた。大悟は同誌の取材に対し、「家にクルマもないし、いつかクルマを買うならというのもあるし。(中略)それなら自分がキャデラックを買おうと思っただけなんで」と答えているが、実は大悟は志村さん同様、運転免許を持っていない。その点を突っ込まれた大悟は「嫁が乗ると思います」と説明した。

 運転できないのに買ったのは、尊敬する師匠の愛車を“形見分け”してもらったとみるべきだろうが、彼の口からそうした直接的な言葉は出てこなかった。安易に師弟愛を語ろうとしない覚悟めいた“男気”が伝わってくる。

「大悟のところにはスポーツ紙やワイドショーなど多くのメディアから志村さんについて語ってほしいと依頼がありましたが、『笑えない話はしない』と全て断ったと聞きます。しかし、フライデーに直撃されたことで、ふっと緊張が解けたのか、出てきた言葉の一つ一つに志村さんへの想いが溢れていました。記事の最後の方では『別に言うほどのことでもないけど、こうやって聞かれて、いや、買ってませんと嘘つくようなことでもない』と語っています。彼の嘘のない正直な人柄がよく出ている言葉だと思いました」(芸能ライター・弘世一紀氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  5. 5

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  6. 6

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  9. 9

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

  10. 10

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

もっと見る