木下優樹菜が“峰不二子級”88cm手ブラで悩殺! 34歳“懺悔ヌード”写真集の値打ち

公開日: 更新日:

 “一般人”の木下優樹菜(34)が、写真集「CORRECT」(双葉社)を3月17日に発売するという。発売に先立ち、木下は特設サイトで以下のようにコメントしている。

「今回、芸能界を引退し、一般人として初めての写真集を出させていただくこととなりました。芸能界への復帰は考えておりませんが、34歳の私として、今だからこそ残せる作品として、ぜひ出したいと思いました」

 2019年に始まった“タピオカ店恐喝騒動”で、20年7月6日に所属事務所を退所し、芸能界を引退した木下だが、“最強の一般人”として、インスタやユーチューブをはじめ、アパレルブランドのモデルなどの活動をしていた。裁判は、昨年10月に東京地裁が木下に40万円の支払いを命じたことで結審。

「芸能界復帰は考えていない」という木下だが“一般人”という体で、事実上、タレント活動を再開させている。

 一方、新恋人のサッカーJ2大宮アルディージャ・三幸秀稔選手との交際も順調とされ、2人の子供とも良好な仲だと同サイト内のインタビューで答えている。写真集の中身について、コメントはこう続く。

「2人のカメラマンさん(沢渡朔、橋本憲和)に撮影いただいて一緒に作らせていただいたのですが、それぞれ撮影した場所も髪の色も雰囲気もすべてが違うので、この一冊で違う私が見られると思います。『THE 木下優樹菜』『34歳 裸一貫の私』と、2パターンの自分を見せることができました」

Amazonランキング1位

 写真集のタイトル「CORRECT」は、「THERE IS NO CORRECT ANSWER IN LIFE.(人生に正解はない)」という言葉から取ったものだという。騒動や離婚を経た今、どこにも「正解」がない中での“34歳のリアル”を披露した格好だ。グラビア評論家の織田祐二氏はこう語る。

「彼女は2007年に水着デビューしていますが、全盛時の身長166センチ×バスト88センチのスタイルは峰不二子級といわれ、評価はかなり高かった。抜群のプロポーションは健在のようです。予告ショットを見るとボディーはかなり仕上がってる。巨乳の谷間は健在。小麦色で肌質もいい感じ。本気を感じます。反響次第ではフルヌードもあり得るんじゃないでしょうか。現在、Amazonの写真集ランキングは1位となっており、周囲の期待は高いことをうかがわせます」

 織田氏は続ける。

「タイトルは“正しい”の意味ですが、意味深ですね。おバカな彼女がエロボディーで見せる正しさとは何か? 時代に対して挑発的なものも感じます。いずれにせよ楽しみで仕方ない」

「悪名は無名に勝る」といわれる芸能界。裸一貫で出直す心意気やよしだが、フジモンの胸中やいかに……。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  2. 2
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  3. 3
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  4. 4
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 7
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

  3. 8
    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

  4. 9
    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

  5. 10
    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず

    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず