偽キャビアに偽トリュフ…街にあふれる「高級偽装食材」の実態

公開日: 更新日:

 阪急阪神ホテルズの食材偽装は、まさに常習者のやり口だった。
「芝海老とイカのクリスタル炒め」に使われていたエビは、バナメイエビ。「九条ねぎのロティ」のネギは、普通のネギ。「レッドキャビア」(マスの卵)は飛び魚(とびこ)で、「鮮魚」は冷凍。「契約農園の野菜」も普通の農家の野菜だった。これらの偽装によって、本来の仕入れ値の2~3分の1に抑えていたのだが、これは「よくやる手」なのである。

 それなのに出崎弘社長はこの期に及んで「偽装ではなく、誤表示だ」と言い張っている。客をナメているが、食品問題に詳しいジャーナリストの吾妻博勝氏によると、「これくらいの偽装で驚いちゃいけない」という。

「ホテル披露宴などで使われるキャビアは、グロテスクな風貌のダンゴウオの卵。カスピ海産の純正キャビアは50グラムで3万円もしますが、これなら500円です。回転寿司で人気のトロサーモンは、輸入品のトラウトサーモン(ニジマスの一種)。タイはティラピアやマンボウ、アナゴはウミヘビ、エンガワはオヒョウやカラスガレイなのは有名です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  4. 4

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  5. 5

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  6. 6

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  7. 7

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  10. 10

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

もっと見る