【日揮】 基本給の他に海外駐在手当が月35万円

公開日:  更新日:

「新興国を中心に海外プラント案件の受注も増えていますし、業績は安定しています。海外勤務は決して楽ではありませんが、その分、報酬が高いので満足しています」

 こう語るのはエンジニアリング大手、日揮のKさん(32)。液化天然ガスなどの海外プラント工事を多く手がけ、社員の多くは中東、アフリカ、東南アジアなどに赴任する。Kさんも海外に半年前から駐在しており、「基本給に加えて35万円の駐在手当が上乗せされるので、お金を稼ぐには海外勤務が有利」という。

 基本給は約37万円。駐在手当を加えると月給は72万円。半年間勤務で432万円。国内勤務の場合は残業代などを含め月給は約50万円。ボーナスは年間230万円で年収は約960万円。30代前半にしては破格の給与だ。

「ただし、海外の勤務地は人里離れたところにあり、毎日が宿泊施設と工事現場の往復です。外国人を使いながら1日12時間勤務も珍しくない。夜遅くまで働くこともありますし、精神的、肉体的にタフでなければ務まりません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  7. 7

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  8. 8

    声優・落合福嗣「下町ロケット」出演で個性派俳優の道も?

  9. 9

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

  10. 10

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

もっと見る